恒例の祭り

昨日は、学校のお祭りがあり、朝から餅つきの手伝いでした。
初めてのことだし、経験者がいないということで、みんなが不安を抱えながらのスタートでしたが、おばあちゃん方のお手伝いをもらえたので、時間通りにスムーズに進みました!
だから、とくに大変だったな~と思うことが何もなかったです(^^)
これは、準備を頑張っていただいたリーダーさんや記録を細かく取ってくれていたお友達のおかげですね。
一緒に頑張っていたお母さん方と、ワイワイと談笑できる時間もあり、今までお話ししたことのない方ともお話しができて、とっても良かったです♪
と言っても、お餅担当は、ほとんどが知り合いでしたけれど。
ただ、やっぱりリーダーさんの負担は、かなりのものだったと思います。
借用物の準備も片付けもしてくださっていたし、いろいろお宅からお借りしましたし、次にリーダーになる人は大変だな・・・と思います。
私なんかは、ただこなすだけだったので、その日だけという楽な仕事でしたから、「楽しかった」と言えますが、リーダーさんは何度も役員会にも出てもらってますし、ほんと大変な仕事だったと思います。
同じ事を継続して受け継いでいくのもいいのですが、人手が足りなくなってきているので、その辺は誰もがやってもいいよ!と言ってくれるくらいのものにしないと、継続していくのはむずかしいのでは?と思いました。
これは、お祭りだけではなく、地区役員や他のことにも言えると思います。
時代や環境と共に変えていくべくだと思います。


お祭り前日には、学校からのメールで、お休み処に出す手作りお菓子が不足しているので募集しています、というお願いのメールが来ましたが、出す人は、毎年同じ方が多いように思えるし、今後を考えると少し心配な面もあります。
私も4年連続で出していますが、自分の作った物が、ちゃんと買ってもらえているのか?と心配しながら、他の人とダブらないような物をと出しています(^^;)
2年目から、マドレーヌとかクッキーとかダブりそうな物は選ばないようにしていました。

c0321294_22342280.jpg
















今年は、簡単に作れる物で・・・ということで、チョコチップマフィンとベルギーワッフルを作りました。
簡単に!というのはとても大事です(^^;)
当日の朝に作るのは、バタバタして嫌だったので、前日に子ども達が学校に行っている間に作りました。
本当は、今年はお休みしようと思っていました。
でも、少ないという事だったので、やはり子ども達のためだし、出来る範囲で協力しなくては・・・と思い作りました。
いつもは、お休み処にお菓子を買いにいっていましたが、今年は子ども達がいつ「ママ~」来てもいいように、餅つきのところにじっとしていましたので、のぞきにすら行きませんでした。
だから、売れ残っていないかしら?と心配していました。
でも、Soが卒業するまで、微力ですが、自分に出来ることを頑張って協力していきたいと思います。
そして、お祭りを親子共に楽しんでいきたいと思います。
子ども達も、片付けが終わるまでお友達と遊べて楽しかった!と言ってくれたので、ホッとしました。
親子でご飯は食べられなかったけれど、親も子もそれぞれに充実した1日を過ごせました。

また来年が楽しみです。
役員で頑張ってくださった方々、スタッフの方々、本当にお世話になりました。
お疲れ様でした。






[PR]
by future-sky-a | 2014-11-09 23:22 | こども | Comments(0)

日々の暮らしを大事に一歩ずつ歩んでいくan家の記録です。


by an
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る