c0321294_20084843.jpg




















先週末当たりから、あちらこちらで見られるようになってきた稲刈り風景。
黄金に輝いていた稲も、収穫の時期を迎えました。
穂が重たくなってきて、うなだれていますね。
昔、実家がまだ稲作をしていたときは、稲刈りも毎年手伝っていました。
今のように、大型のコンバインでするようではなかったので、杭に棒掛けと言って、束ねた稲を交差して重ねていきました。
チクチクするし、楽しいものではありませんでしたが、四季を感じられる行事の一つでした。
今は、みんな大型のコンバインでするので、棒掛けも少ししか見られなくなりました。
栗原市のマスコットキャラクターに「ねじり ほんにょ」という可愛いキャラがいますが、まさに棒掛けを模したキャラです。
とっても可愛いですよ♪
気になる方は、検索してみてくださいね。
黄金の田んぼが見られるのも、イナゴを捕れるのも、あと少しです。

ちなみに、私の住む町のキャラみたいな物は、とんでもなく不細工なので、とてもじゃないですが、教えられません。
あれが採用されたことに、友達とも驚いているくらいです(-_-)
知っている方々は、今頃、鼻で笑っていることでしょう。
例のあれです(-_-)


さて、今日は、家事をさらっとしてから、実家へお墓参りを兼ねて行ってきました。
実家の方では、お彼岸の中日にお墓参りをされる方が大半なので、どこのお墓もほとんどお花が供えられていませんでしたが、実家のお墓には誰か来てくれたようで、お花やらお団子やらがお供えしてありました。
私もお供えのお菓子とお線香を持って行き、実家、本家、親戚の4カ所回ってきました。
その後実家へ行ったら、なにやら大きなダンプカーが・・・。
震災時に潰れた昔の2階建ての家の残骸を片付けに来ていました。
後ろのお宅がすっかり見えるほどきれいになってきていて、どんだけ物があったんだ・・・と。
田んぼを埋め立てたところと、仕事で使っている敷地を合わせて、2000坪ある敷地を売ることが決まったそうで、たくさんある倉庫を片付けていました。
入っていた物をすべて移動させないといけないと言うことで、兄夫婦と甥っ子が、倉庫の中をホコリにまみれて片付けていました。
急いでいるようなので、私も明後日あたり、下校時間まで手伝いに行こうと思っています。
台風が来るまでに、少しでも片付けてしまわないとね。
数時間でも、猫の手よりは役に立つでしょうからね。

今日もあっという間に下校時間。
大急ぎで帰ってきたら、ギリギリセーフでした(^^;)
Soも16時までだと、もう少し楽なんですけどね。
どんなに急いでも実家から車で40分かかるので。

明日は、パパがおやすみなので、家族で公園にでも遊びいこうと思います。
子ども達の体をいっぱい動かして来ようと思います。
みなさんは、どんなお休みを過ごされるのでしょうか?
秋晴れの気持ちよい、楽しい休日となるといいですね♪






by future-sky-a | 2014-09-22 20:42 | 日常 | Comments(0)

日々の暮らしを大事に一歩ずつ歩んでいくan家の記録です。


by an
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る