贈り物

c0321294_02284809.jpg














先日、義弟の両親から頂き物をしました。
名産の明太子と筑紫もちという和菓子です。
いつも福岡の明太子を頂きご馳走になっているので、私もお礼かたがた気持ちを贈ることにしました。
何がいいかな~と悩みましたが、パパが喜久水庵の喜久福がいいんじゃない?と言うので、わが家から一番近そうなお店を検索して買いに出かけました。
お店に行くと、マンゴーの香りがするお茶を出されて、Meとご馳走になりました。
とてもあっさりして美味しかったです。
贈り物には、喜久福とどら茶んの詰め合わせを選びました。
90を過ぎたおばあちゃんとご両親の3人暮らしですが、そんなに少しも贈っていられないので、詰め合わせを選びました。
それにしても送料が高いですね・・・(@@;)
お菓子と同じくらい送料が掛かったのにはびっくりでした。
でも、こちらからはたまにしか贈らないし、これくらいはおつきあいとして当たり前かな・・・と思うことにしました。
思わぬ出費となりましたが、いつもお礼の電話だけでは・・・と思っていたので、お礼状を書いて行き、それも同梱してもらえるようにお願いして気持ちを贈りました。
義妹からは、「いつも孫と遊んでもらっているからという気持ちなので」と言われましたが、やはりもらってばかりもいられませんし、震災の時もお見舞いを頂いたり、とても気遣ってくださるご両親なので、これからのこともあるし、大事にしなくては・・・と思っています。

頂いた筑紫もちは、私とMeで美味しいね~と食べています。
Soはきなこ系は食べないので、残念ながら食べていません。
たくさんあるので、パパとMeと私で食べたいと思います。
Soには、甥っ子と義兄からもらった東京土産があるので、そちらを。
これは、Soも大好きなお菓子です。
たくさんあるので、しばらくは、私もおやつが楽しみです♪

人に何かを贈るって、贈り物に悩みますが、その悩むのも私は好きです。
それは自分も頂いたときが嬉しいから。
私の達のために選んでくれてるということが嬉しいじゃありませんか。
おつきあいはこれからも大事にしたいと思うanです。





by future-sky-a | 2014-08-24 03:14 | 日常 | Comments(0)

日々の暮らしを大事に一歩ずつ歩んでいくan家の記録です。


by an
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る